2016年05月02日

COMITIA166で番外編小説を発行します

ご無沙汰しています。シナリオ担当の高橋明可です。

気がついたら、GWも始まってましてー!
今日は、5/5のCOMITIAで、ひゃくまほの番外編小説を発行予定なので、そのお知らせです。



「撫子と茉莉花で首都にいってきたよ」

と、いうタイトルまんまの小説を出します。

りらスイートルートで、茉莉花が宇佐様の公録のチケットを譲ってもらえて「いきたいよぉぉぉ」とダダをこねた結果、撫子と一緒に首都にいけるようにナツメが手配してくれる、というエピソードがあるのですが、その二人の首都への珍道中なお話です。

これまでの小説は、
「もしかしたら、こういうイベントもあるかもね?」みたいなIFストーリーでしたが、今回は、ゲームシナリオの裏側的な内容です。
分岐があれば(ないけど!)こういうことが起こってるでしょう、というお話です。

ゲーム制作中の時点で、みけおうさんから「この茉莉花たちが東京にいってる間のお話が読みたい〜」というリクエストがあって、じゃあ書いてみようかなーと書いてみたら、なんだか本当に珍道中になってしまいました!w

二人のドタバタほか、ナツメのお願いで「全国都市保全連絡会」の本部に行くシーンがありまして、新キャラも登場します。
その一人が、ナツメの兄・界川ヤナギです。
ヤナギも連絡会勤めで、警備部、というところに所属しています。
そして、首都の魔法使い候補、つまり、桂と同じようなポジションです。
本部の人は、他にも出てきます。

そして、茉莉花と撫子は、宇佐様の公録にいくので、宇佐浩二も登場です。
宇佐様についてはゲームの中でも散々書いたような気がしたけど、「本人」が出て来るのは初めてなんですよね(それもそうだけど)。

書いていて楽しかったです。
久々に、茉莉花と撫子をたっぷり書いた感!

本部のサンプルは、pixivにあげておきました。

「【新刊】撫子と茉莉花で首都にいってきたよ」/「明可」の小説 [pixiv] http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=6726386

COMIIA116は、PINK CHUCHU、ハルカジクウで合体参加、同一会計となります。

配置 T47 PINK CHUCHU、ハルカジクウ

新刊の番外小説他、
本編ゲーム、既刊のりら、撫子漫画(18禁)、番外編小説二種を持込予定です。

思えばゲームが出て一年。
感想なども沢山いただき、ありがとうございました。
一年あっという間でしたが、またこのキャラクターたちのお話を書く機会があって嬉しいです。
当日、お会いできるのを楽しみにしております。
(みけおうさんはこられないので、私と売り子さんたちがスペにいます)

どうぞよろしくお願いします。

高橋明可(ハルカジクウ)

posted by 高橋明可 at 18:42| 百五十年目の魔法使いおしらせ